ごあいさつ

平成30年も早2月半ば、平成の元号もこれで終わりを告げるようです。

2月4日に行われました第55回滋賀県武道祭も無事成功裏に終えることが出来ました。

この武道祭は今年まで合気道連盟が幹事になっており合気道連盟の皆さんには準備等で大変なご協力頂き感謝申し上げます。

さて、昨年は2回に渡り県外から経験豊富な2名の講師、2月には奈良県の窪田育弘師範、9月には兵庫県の中尾眞吾師範の高段者を招聘し盛大に講習会を挙行いたしました。参加された皆さんは、他県や近隣の道友と技の交流や色々な形で親睦を図られ、有意義な講習会ではなかったかと思っていますが、一方では、県内の道場間でのゴタゴタやトラブルが起こっているのも耳にしております。

合氣道は和の精神、合気道と云う一つの共通点があれば、和気藹々、一丸となって楽しめる武道ではないでしょうか。

今年も他県との合同稽古会や交流の広場を更に拡大し、2回目となります日本武道館主催の全国合気道指導者研修会も9月に計画しております。

片や遅ればせながら平成24年度から始まりました中学校武道必修化の導入に向かって県合気道連盟も積極的に協力、支援を進めて行く所存です。

このホームページが皆さんとの共有化で、連盟の活発・活性化に繋がればと期待しております。

どうか県連盟へのご協力よろしくお願い申し上げます。

平成30年2月吉日
滋賀県合気道連盟
理事長 吉本邦夫